ハト退治をして快適な暮らしを【いかに巣を作らせないかが大切】

対策法いろいろ

作業員

慌てずに対応しよう

スズメバチはハチのなかでも日本でとくに被害が多いハチなのだそうです。体長も4センチほどと大きく、攻撃性も強いため近くを通っただけで襲われてしまう可能性もあるハチです。そんなスズメバチがもし自宅に巣を作ってしまったら…考えるだけで怖くなってしまいますよね。そこでスズメバチ駆除についてのお話をしていきたいと思います。個人でできる対策のひとつに、スズメバチトラップをつくるというものがあります。これはスズメバチを誘い込むためのトラップですが、季節によってはかえってハチを呼びこんでしまって危険なので注意が必要です。毒をまきちらすことのあるスズメバチは、毒液がなくなるまで何度も攻撃をするといわれています。そのため、素人が自分でスズメバチ駆除をしようとするのは危険でもあります。自治体にもよりますが、市役所や区役所でスズメバチ駆除をおこなっているところもあるので問い合わせてみましょう。費用を安くおさえられる場合もありますが、提供しているサービスの内容はそれぞれ異なるので確認してみてください。なお、ハチの種類によっては駆除の対象になっていない場合もあるようです。そしてスズメバチ駆除を専門に取り扱っているプロの業者もあります。費用はかかりますが、専門性が高いので効果は高いと言えます。市役所や区役所は夕方になると窓口がしまってしまいますが、専門業者のなかには深夜まで相談を受け付けているところもあるので、急いでいる場合は業者に依頼をしたほうが良いかもしれません。